幼稚園と保育園

少子化対策の一環として保育ニーズの多様化に応えようと
幼保一元化の動きがあります。

保育所は保護者の就労に関係なく利用できるようにという要望。
幼稚園は保育時間を延長して就労している保護者も利用したいなど。
が代表的な意見です。

少子化対策の一環として、子育て支援の意味からニーズが
多様化してきているため、本来所管の違う幼稚園と保育園の融合を
望む声があります。

この幼保一元化の動きは、2007年4月、
認定子ども園としてスタートする予定です。

このように所管が違うだけで似ているところの多い幼稚園と保育園を
一元化しようという動きがあります。

これは子育て支援として多様化するニーズに応えるためで、
認定子ども園として、2007年4月より実施予定です。

少子化と子育て支援として、幼稚園的機能および保育所的機能を
有する施設のニーズが高まっています。

主なニーズは幼稚園の保育時間の延長や保育園の親の就労に関係なく利用したいなど、これを幼保の一元化といい、
2007年には認定子ども園の実施が予定されています。


このように所管が違うだけで働きが似通ってきた幼稚園と保育園を
一元化してしまおうというニーズがあります。

少子化と子育て支援の一環として、
長時間の保育・保育内容の教育的充実・親の就労と
関係なく利用できる施設ということで
認定子ども園の実施が予定されています。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/32583645

この記事へのトラックバック
総合リンク集 Link Station
経営
インターネットサイト集 CRANE
SEO対策 KEN SEO 勉強会
SEO対策 KenNavi
お役立ちサイト集
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。